なんで1日で体重が増減するの?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加


港区・渋谷区・新宿区 ダイエット専門 自宅出張パーソナルトレーニング&ストレッチ 内野航です。

ダイエット中、上手くいっているか、いないかの目安を『体重』にしている方も多いかと思います。。

体重は手軽に測れますし、毎日の推移も確認しやすいので測定する事が良い事だと思います。

そして、よくあるのが、LINEなどで・・・

『全然食べていないのに昨日より、ふ、ふ増えているんです・・・(゚Д゚;)』『普通に食べているのに昨日より減っています!!(^^)/』

などのご連絡を頂く事があります。

この時、お客様にお伝えするのは、

「1日で増えたり、減ったりする体重は脂肪が増えた訳でも減った訳でもありません!これらの結果に一喜一憂しないでくださいね。(-.-)」
という事です。

体重はダイエットの成果をみる1つの目安になりますが、1日という短い間でもすぐに変化してしまう数字でもあります。

体重別のスポーツの大会にでるのであれば別ですが、ダイエットを行う目的は体重を減らすことではなく、あなたの理想の体型や健康を手に入れることであるはずです。

今回は1日の体重の増減で一喜一憂しても意味が無い理由について述べたいと思います!

1日で体重は簡単に増減します!

みなさんは1日何回体重を測りますか?多くでも2~3回といったところでしょうか・・。1日に3回以上、何回も体重を測る!という人は少ないと思いますが、これをすると1日で体重はかなり増減する事がわかります。

当然の事ですが、食事をしたり、何かを飲んだりした時は体重が重くなりますし、スポーツや仕事で汗をかいた後は体重が減っています。

これは体脂肪が変化したのではなく、その多くは身体の中の水分量の変化によって起こっています。

なぜなら、人間の身体は60%以上が水だからです。

体水分量に変化が起こると、体重はすぐ増減してしまうのです。

まずこれを普段から意識しておく事が大切です。

当たり前ですけど、体脂肪は1日でそう簡単に減ったり増えたりしません。当たり前ですけどね~・・

ただ、「体重が増える」=「太る(脂肪が増える)」というイメージを持つ方はとても多いかと思います。

今、食べているものがすぐに脂肪になることは絶対にありません

食べ物は消化吸収を経て、身体の中に入り、その栄養がエネルギーとして使われます。もしそのエネルギーが余れば体脂肪に変わるのです。

その様な長い過程がありますので、1日で簡単に食べたものが脂肪になることはありません。

何で1日で体重(体水分量量)が簡単に増減するの?

ズバリ、炭水化物や塩分を多く食べると、体水分量が増えます。

なぜがというと炭水化物を摂るとが身体のなかで水分とくっつき身体に蓄積されます。また、塩分は摂りすぎると身体が自動的に体液の塩分濃度を調節しようと水を摂ります。(喉が渇く)身体は塩分濃度をキープさせる為、水分を貯めておきます。

これらの水分の蓄積は一時的なもので、その後、数日、少し気を付け、適量に戻せば、体重は数日後に元に戻ります。

ですから、1日で起こってしまう体脂肪が増えていない体重の増加は、気にしなくても良いのです。
逆に1日で起こってしまう体脂肪が減っていない体重の減少も手放しに喜べないのです・・・残念(-_-;)

ただ、体脂肪の増加や血圧上昇の事を考えると日頃から炭水化物や塩分の摂りすぎは気を付けた方が良いですね。

ダイエットは体重より見た目!

ダイエットをする人の目的の多くが、「体重を落とすこと」では無いはずです。

体重はあくまでも目安の1つですが、これに毎日とらわれて、あなたの理想を忘れないようにしてください!

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
このブログが少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

「姿背屋」では身体のトータルバランスを考慮しあなたの身体に合わせたセッションをカスタマイズ致します。
(何かご質問があれば、問い合わせフォーム、ラインまでどしどしご連絡ください。)

ご予約、お問い合わせはこちらから

姿背屋 内野 航

ラインからもご予約、お問い合わせ可能です。
姿勢改善、ダイエットに関する情報もお送りします。ぜひお友達登録してください(^^)/

友だち追加

@abq1359z

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加