【美肌】になる方法知りたいですか?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

港区・渋谷区・新宿区 ダイエット専門 自宅出張パーソナルトレーニング&ストレッチ 内野航です。

代表 内野 航です

あなたは美肌を保つ為に普段から何か行っていますか?

しわ、ニキビ、たるみ、シミ・・・などのトラブルのない美肌を維持するために必要なことは
①毎日のスキンケア
②良質な睡眠
③バランスのとれた食事

そしてもう一つ・・・・・
そうっ!

「適度な運動」ですっ!

毎日のスキンケアや食事や睡眠に気を遣っている方は多いと思いますが、肌の為に定期的に運動をしているという方は意外と少ないかも知れませんね。(このブログを読んでいるような意識の高い方はその限りではありませんが)

睡眠や食事は生活の中で必ず毎日行われるものなので、意識しやすいと思います。
しかし、運動というのは必ずやらなくてはいけないものという意識を持つ人はまだ少なく、習慣にするのはなかなか難しいことかと思います。(このブログを読んでいるような意識の高い方はその限りではありませんがパート2)

しかし!肌トラブルのない美しい肌を保つために運動はとても効果的なスキンケアのひとつなのです。

今回は、運動と美肌効果の関係について書きたいと思います。

運動で肌が若返る?

美肌を表す表現として「赤ちゃんのような肌」や「生まれたての肌」などがありますよね?
人間の肌は生まれたときが一番きれいだとも言われています。つまり、肌を実年齢より若返らせる事は美肌の効果がとても高いのです。
2014年に開催された「アメリカスポーツ医学会」の学会で発表された研究結果では運動することによって肌を若く保ったり、肌が若返る可能性があることがわかったそうです。

運動でクマを退治!

運動不足による血行不良は冷え性、肌トラブルを起こしやすくし、老廃物を蓄積させます。

そればかりか栄養や酸素が肌のすみずみまで行き渡らなくなり、肌のくすみや吹き出物、乾燥肌などを招いてしまうんですね・・。そしてなにより血色の悪い肌は見た目にも美しくありません。

運動をして体を温めることで全身の血行が良くなり、血色の悪さや肌のくすみ、クマといった血流の悪さが影響する肌トラブルが解消されます。それによって血色の良い、いつもよりワントーン明るい透明感のある肌の色に戻ります。
やはり、運動するべし、ですね。

また、運動をして血行が良くなると体の末端にも血液が行き渡るため、体内の老廃物の排出を促したり、肌の細胞に必要な栄養や酸素を身体の隅々まで運ぶことができ、代謝UPします!

新陳代謝の活性化でみずみずしい肌に

運動不足で血行が悪くなると、新しい細胞をつくるための栄養が体の隅々まで行き渡らなくなり、肌の新陳代謝が低下してしまいます。すると、古い角質などがいつまでも皮膚の表面に残り、ツヤやハリがなくなり、肌がくすんで見えたり、シミやニキビなどの肌トラブルを引き起こすことになってしまうんですね。

ですが運動で血行が良くなると新陳代謝が活発になるため、肌の新陳代謝が促されニキビを予防したり、色素沈着によるシミ、くすみ、ニキビ跡を解消し、生まれたてのようなみずみずしい肌の状態を保つことができます。

成長ホルモンで若々しい素肌へ!

肌の弾力を保つのに必要な細胞であるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸を生成する細胞を活性化し、これら美肌成分の分泌を促す大切な働きをするのが成長ホルモン。
この成長ホルモンは睡眠時だけでなく、運動することによっても分泌を促すことができます。成長ホルモンが分泌されることによって、加齢と共に失われていく肌の水分量やコラーゲンが増え、たるみやシワのない、うるおいとハリのあるキメの細かい健康的な肌への変化が期待できるのです。

成長ホルモンの分泌量が急激に減少する20歳頃を境に老化は加速するため、運動によって成長ホルモンを活性化することは、健康的で若々しい肌を保つだけでなく、エイジングケアの面でも大変有効なのです。

汗をかいてデトックス効果!

運動して汗をかくことでデトックス効果が期待できます。
老廃物など不要なものを体の中に溜め込むと、ニキビや吹き出物などの肌トラブルの原因になるのですが、運動により汗をかくことで、汗と一緒に体内の老廃物を排出し、さらに余分な水分も体外へ出すことでむくみ防止にもつながります。

筋肉を鍛えると顔が若く見える!

顔にある筋肉、表情筋の筋力が弱いと皮膚や脂肪を重力から支えきれなくなり、たるみや二重あごの原因になります。
運動を継続し顔の筋肉も鍛えられると、シワやたるみが解消し、肌にハリも生まれます。

有酸素運動と無酸素運動

有酸素運動と無酸素運動どちらが美肌には有効なのでしょうか?

一般的に新陳代謝を活発にし、毎日継続しやすい軽い運動、つまりジョギングやウォーキングなどの有酸素運動が美容には効果的だといわれています。逆に、ウエイトトレーニング、重量挙げなどの無酸素運動は体内に活性酸素を発生させ、肌の酸化を促し老化を早めてしまうので、美容には良くないともいわれていますが本当なのでしょうか??

もちろんやりすぎは良くありませんが、適切な負荷で行うウエイトトレーニングなどの無酸素運動は肌の質を高める効果が期待できる成長ホルモンの分泌を促します。
ですので、美肌の為にも有酸素運動に偏る事なく、無酸素運動も組み合わせましょう!

もっとも有効なエクササイズを知りたいあなたはこちらまでお問い合わせください!

今回は美肌と運動の関係について書いてみました。
何かご質問があればいつでもご連絡ください。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
このブログが少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。

「姿背屋」では身体のトータルバランスを考慮しあなたの身体に合わせたセッションをカスタマイズ致します。
(何かご質問があれば、問い合わせフォーム、ラインまでどしどしご連絡ください。)

ご予約、お問い合わせはこちらから

姿背屋 内野 航

ラインからもご予約、お問い合わせ可能です。
姿勢改善、ダイエットに関する情報もお送りします。ぜひお友達登録してください(^^)/

友だち追加

@abq1359z

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加