朝食がダイエットを成功させる

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

港区・渋谷区・新宿区 ダイエット専門 自宅出張パーソナルトレーニング&ストレッチ 内野航です。

あなたは毎日、朝食を食べていますか?

私はダイエット中のお客様に、しっかり朝食を食べ、出来れば一日の中で食事から摂る栄養素の30~40%を朝食で摂ることをおススメしています。

その理由として

1日の基礎代謝を上げる

カロリーを燃やすにはカロリーを入れなければ燃えません。
例えばボイラーやたき火の炎を強くするためには、燃料や薪を入れなければいけませんよね?

基礎代謝を上げる(エネルギーを出す)為には食べ物(カロリー)を入れなければいけません。

特に朝は最後の食事(夕食、夜食?)から一番、時間が空いていてエネルギー不足に陥り、基礎代謝が低い状態です。

朝食を食べることで代謝アップ、体温が上昇し、その日1日のカロリー消費がアップします。

逆に食べてカロリーが入ってこないと、体は基礎代謝を低く保つ「省エネモード」のままで過ごすことになります。

甘党に朗報


ダイエット中でも甘いものを食べたいと思うのが乙女心?

私はダイエット中だけど「甘いものが食べたい!!」と言うお客様には、
① 筋トレの後
② 朝一番の食事の時
この2つのタイミングに摂る事をお願いしています。

筋トレ後は筋肉中のエネルギーが使われ不足している状態、朝食前は前述しましたが、
最後の食事から一番、時間が空いていてエネルギー不足の状態です。

この状態の時に糖分をとっても脂肪細胞には運ばれにくく、脳や筋肉に運ばれてエネルギー源として使われます。
(詳しくはこちらの記事をお読みください)

ただし、食べ過ぎは×です。どの程度摂っても大丈夫なのかはトレーニング強度、筋肉量、基礎代謝量によって変わりますので、その辺りはトレーナーにお聞きください。!(^^)!

ジュースなどで済ませていませんか??しっかり食べましょう!

「朝はめんどくさいのでオレンジジュースで済ませています」という方も多いのではないでしょうか?
確かにジュースには糖分が入っていますし、ビタミンミネラルを多く含むジュースもあります。
ですが、三大栄養素の中で摂ると基礎代謝が高く上がるのは「たんぱく質」です。
オレンジジュースにはたんぱく質はほとんど含まれていません。
せめてプロテインパウダーを入れてシェイクし飲むようにしましょう。

で・す・が…
一番良いのはちゃんと固形物を食べる事。デス

なぜかというと、固定物を噛み、呑み込み、胃腸を動かし消化吸収することによって食中、食後にもカロリーが消費されるのです。

これを「食事誘発性熱産生」と言います。
ダイエット中に食事の回数を多くすることが推奨されているのはこの「食事誘発性熱産生」を多くしてカロリーを多く消費するという狙いも事も含まれます。

些細なことですが、こうした小さな積み重ねが大切なんですねー。

朝起きてから半日ぐらいは体が活動的になり、体温を上昇させ、エネルギーを使う時間帯だと言えます。

1日のトータルカロリーを決めてダイエットをしているのであれば、朝のうちに摂取したカロリーがその日のうちにエネルギーとして消費されますので、ダイエットには有利になると言えます。

今回の記事で朝食がダイエットに大切なことはお分かり頂けたかと思います。

朝食を摂る習慣が無い方がその習慣を取り入れる事は大変かと思いますが、
「前日に用意しておく」「いつもより早く起きる」「出来るだけ好きなものを食べる」
などの工夫をしてしっかり朝食を食べて頂ければと思います。

「姿背屋」のセッションではこの辺りも深堀して苦が無く朝食を食べれるようなマインドセットを作るように導きます。

もし、今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたなら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ラインからもご予約、お問い合わせ可能です。
姿勢改善、ダイエットに関する情報もお送りします。ぜひお友達登録してください(^^)/

友だち追加

@abq1359z

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加