トレーニングをして若返る事が出来る?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加

港区・渋谷区・新宿区 ダイエット専門 自宅出張パーソナルトレーニング&ストレッチ 内野航です。

Beautiful medical doctor woman over sportive fitness people group.

トレーニングをしている人はなぜ若く見える?

「トレーニングをしている人は実年齢より若く見える」というのは良く言われる事ですが、実際はどうなのでしょうか??

私は長年(20年間)、トレーナーとして活動してお客様を見てきていますが、運動、食事、休養をバランスよく生活に取り入れている方はほぼ例外なく実年齢より若く、元気で美しい方々ばかりでした。(本当です!)

「若く見える」とはどうゆう事?
まず外面でいえば基本的に「背筋が伸びている」事が条件と言えるでしょう。

背筋が美しく伸びていて、正確にシャキシャキと動ける人は姿勢が悪く、ギクシャクと動く人の数倍「若く見える」でしょう。

普段からトレーニングをしている人は「抗重力筋」と言う重力に耐え身体を支える筋肉を上手く使えるようになっていますので、美姿勢を無理なく維持出来ています。

一方「抗重力筋」が弱っている方は立っていても背中、膝が曲がり、アゴが前に出てしまいいかにも「年寄」っぽい見た目になってしまいます。

特に30代以降は何もしないと年々筋肉が数パーセント減少していきますので特に注意です。
とは言え、昨今は若年層の老人化も進んでいます、これは運動不足による筋力低下やスマホ、PCのやりすぎで筋肉、関節が硬くなり姿勢が崩れた事が原因です。
(そのようなお子様がいらっしゃる方はご相談ください。お子さんでも無理なく出来る姿勢改善のストレッチ&筋トレをお教えします。)

パーソナルトレーニングカウンセリング/体験ご予約⇒こちら

また、身体の内面についてはどうでしょうか?
身体の中では様々なホルモンが出て筋や臓器に働きかけていて、老化を左右するのもこのホルモンの働きと考えられます。
つまりホルモンの分泌量が低下すると老化の一要因であると考えられます。

加齢とともに減少するホルモンは「若返りホルモン」と言われる「成長ホルモン」です。
特に30歳後半からこの「成長ホルモン」は年々分泌されなくなってきます。

「若返りホルモン」を出すには?

この分泌量の低下を食い止めるのがトレーニングです。
トレーニングを言っても色々と種類があるのですが、少しきついなと思うくらいの「筋トレ」をすると「成長ホルモン」が分泌されやすい事が様々な研究からわかっています。

この「成長ホルモン」を注射すると外見上の若返りが起こるという事が証明されているのですが、「筋トレ」をすれば人工的な「成長ホルモン」注射をする事なく若返る事が出来ますし、気分もスッキリしますし、一石二鳥ですね!

脂肪を減らし「ボケ」を予防する

「成長ホルモン」は脳下垂体と性腺から分泌されますが、最近は筋トレをすると筋肉から若返りにつながる物質が出ている可能性があると考えられています。
その一つが「イリシン」というものでこれは
① 脂肪の代謝を活性化させる
② 脳神経細胞を保護する

という2つの働きがあります。

① はダイエットをしている人には嬉しい働きですよね。
② は脳神経細胞を保護する事によって「認知症」予防や改善が期待出来ます。

以上の事から「若返り」には「筋トレ」が有効だという事がわかります。

ただ、この筋トレもやればやるほど良いという訳ではなく、やりすぎは身体に有害な「活性酸素」を発生させたり、動脈硬化の危険性が出てきます。

年齢、性別、体力‥‥様々な要素で運動の方法や強度、頻度は変わってきますので安全かつ効果の高いトレーニングを行いたいという方は是非、ご連絡下さい。

最後までお読み頂き有り難うございました。

パーソナルトレーニングカウンセリング/体験ご予約⇒こちら

ラインからもご予約、お問い合わせ可能です。
姿勢改善、ダイエットに関する情報もお送りします。ぜひお友達登録してください(^^)/

友だち追加

@abq1359z

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加